転職サイト 30代

30代はそろそろ転職するのは厳しいと思い始める年代に差し掛かってきます。一般的には転職のタイムリミットは35歳と言われますが、実際に求人広告に書かれている応募可の条件として●年以降に生まれた人というような表記があり、大体35歳未満の人材を募集しているのを目にします。(最近はそうした記載自体が減少していますが、書けないことが理由だと思われます。結局は35歳以上の人が応募してもその時点で不採用になる確率は高いでしょう。)

 

転職サイトでも第二新卒、20代専用といった特化型のものはありますが、30代専用というのは見かけません。おそらくは転職市場において30代は下火になる年代だからでしょう。特化型ではない一般的な転職サイトを利用して30代でも採用している求人案件を探すか、幹部候補などのエグゼクティブ系の転職サイトを利用することになるでしょう。

 

これまでマネジャーなど管理職の経験がある人であれば、こうしたエグエクティブ系の転職サイトを活用することでステップアップした転職を果たすことも可能でしょうけれど、そうでない場合はなかなか難しそうな印象を抱きます。とはいえ、どの企業も30代は不要というわけではないので、数は少なくともそうした求人案件を見つけて挑戦してみることもアリかと思います。

 

今の仕事に嫌気を感じながらあと30年弱を働き続けるというのはかなり悲しい未来のようにも思われます。ここが最後の転職チャンスだという気持ちで真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。