転職支援ナビ

転職に必要な履歴書の書き方、面接の仕方などについてまとめました

*

転職 志望動機

      2018/04/02

正直言うと、一番ウソのようなことを書く欄が志望動機の欄に感じてしまう人は多いかもしれません。

本音は、通勤距離や給料、休日などの待遇や仕事内容(辛そうではない)といったところが志望した動機ということもあるでしょう。

本当は待遇が良いから、土日休みだから、家から近いから、自分でもできそうだから…。でもそんなことは履歴書に書けませんし面接でも答えられません(笑)

ではどうしたら良いのか?本心が書けないので頭を悩ませるのがこの志望動機という悩みを持っている人は多いようです。

とはいえ、これから何年も働くことを考えて、その会社を志すわけですから、待遇面だけが理由なのでしょうか。何かしらその会社や事業内容に魅力を感じてはいないでしょうか。

そして、その企業の公式ページにはきっと会社を興して、社会のためのミッションのようなものが書かれていることが多いですが、こうした内容を見て共感したりする点はないでしょうか。

こうした視点でその企業を改めて調べてみると、何かしら自分が志望するに値する動機のようなものが見えてくるかもしれません。

そのほか、履歴書のページで書いたとおり、キャリアコンサルタントの経験を頼った方が良いものが書けるはずです。様々な業種の企業への転職をサポートしている彼らは、業種や企業ごとに押さえるべきポイントを的確にアドバイスしてくれるはずです。

志望動機はその求職者のやる気のようなものを印象付ける項目ですので、手抜きすることなくしっかりとした内容を書くようにしたいですね。

 - 転職 志望動機 ,